ダイソーの「天然ゴム極うす手袋10枚入」のフィット感がたまらない!

スポンサーリンク
便利グッズ
SPONSORED LINK
スポンサーリンク
SPONSORED LINK

1.ダイソーの「天然ゴム極うす手袋10枚入」のゴム手袋

私は結婚当初は水仕事にゴム手袋を使っていました。

当時使っていたゴム手袋は肉厚で使用後手にまとわりつく臭いがイヤで

途中からゴム手袋を使うのを止めてしまったのです。

 

医療系のテレビドラマで、医師が手術する時に手に張り付いたような手袋を

していますよね。

 

あのように手にフィットした手袋なら、きっと家事もはかどるのになぁとかねてから

思っていたのです。

 

50代になり水仕事の後の手荒れが気になりだした頃

たまたま見つけたのがダイソーの「天然ゴム極うす手袋10枚入」でした。

 

このダイソーの「天然ゴム極うす手袋10枚入」を使ってみると

手術用ほどではないけれど素手に近いくらい薄いんです。

 

ぞうきんを絞る時も手にその感触がすぐに伝わってくるので手袋をつけている違和感が

それほどでもないんです。

 

今は、これが無くては水仕事がはかどらないくらいの必需品となっています。

 

2.ダイソー「天然ゴム極うす手袋10枚入」のメリット

 

1.手袋自体がうすくて丈夫

 1.ゴム手袋がうすいので、指を曲げたり伸ばしたりするときに違和感がないこと。

 2.じゃんけんのグーのように指に力を入れても破れないこと。

 3.手袋の中で手が遊ばないのでストレスがないこと。

 

2.左右両用で使いやすい

 1.左右どちらの手にもフィットするので、左右を確認する手間がいらないこと。

 

3.着脱がしやすい

 1.手袋の内側にはコンスターチの粉が付着しているためすんなり手を入れやすい。

 2.体内の水分が蒸発して手袋の中が湿っぽくなっても、手袋を外しやすい。

 

4.手袋の口のゴムがほどよい締り

 1.手袋の口についているゴムの締り具合がきつくも緩くもなくストレスがない。

 

3.ダイソー「天然ゴム極うす手袋10枚入」のデメリット

1.材質の「天然ゴムラテックス」はアレルギー症状が出る可能性が

材質が化学物質を使っていない天然ゴムなのはとってもありがたいのですが

アレルギー症状がある人は注意が必要です。

経済産業省では、

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170331011/20170331011.html

 

天然ゴムに含まれるラテックスタンパク質が原因となってアレルギー症状を

発現するラテックスアレルギーについて消費者への注意喚起を行います。

 

ラテックスアレルギーの症状がある場合は商品のパッケージに「天然ゴムラテックス」と

表示されていれば避けた方がいいでしょう。

 

2.1袋あたりの枚数が少ない

とっても使いやすいゴム手袋ですが、1袋に10枚というは、ちょっと少ないです。

両手に使うと5回までしか使えません。

 

使い捨てするにはもったいないので、私は使用後に洗剤で洗って乾かし

2~3回使ってから捨てています。もう少し枚数を増やしてほしいです。

 

3.爪がのびていると破れる

ゴムが薄い分その強度が肉厚の手袋の比べると劣ると思います。

爪がのびてると指先が裂けてしまいます。

使う時は爪を切るか、爪を保護するものを使うことをおススメします。

 

4.まとめ

「天然ゴム極うす手袋10枚入」のゴム手袋は、素手に近いフィット感から

毎日の炊事、洗濯、掃除にと出番は多いんです。

 

ただ、1袋あたりの枚数が少ないことから、ハンバーグの肉を

こねる時などは右手だけ使うことで手袋の節約をしています(笑)

 

「天然ゴム極うす手袋10枚入」は、ゴム手袋にありがちなヘンな臭いがないこと

手にしっかりフィットする質感が気に入っているのでしばらく使い続けるつもりです。

SPONSORED LINK
便利グッズ 家事
スポンサーリンク
シェアする
瑠璃子をフォローする
老後すたいる